脳内メーカーで芸能人をスキャン

杉山愛の脳内

杉山愛の脳内画像.gif   杉山愛の脳内を脳内メーカーで占ってみました。

杉山愛といえば、いわずとしれた世界でもトップクラスの女子テニス選手。ダブルスでは何度もメジャー大会でも優勝しているし、四大大会62回連続出場を果たしたばかりでギネスブックにもその記録を申請するそうです。

あのがっちりとした体格で世界のトップレベルの選手たちと互角に戦ってきた杉山愛ですが、34才という年齢で限界を感じたのか、今年限りで引退するそうです。残念です。

杉山愛、いつも世界中をテニスで旅行しているので、真っ黒に焼けて、しかも髪の毛はちょっと茶髪にしててサーファーっぽいところもあって若々しく見えるのですが、世界中をまたにかけてテニスの試合での転戦でかなり体的にはガタがきているのでしょうか。

そんな杉山愛の脳内画像ですが、まんなかに寂の文字がぽつんと一つに、周りは金金金の文字が取り巻いています。いままで杉山愛、テニスの世界では賞金やスポンサーからのお金でがっちり、収入は稼いだものの、なんだか寂しいってところ?それは男性なのか、友情なのか、家族なのか、何なのでしょうね。

杉山愛、今年限りで引退といえど、まだまだ日本でも彼女の試合が見られる機会も残っています。なんとか頑張って、今年いっぱいのシーズン、いい成績を残して、有終の美をかざれるか?

プロ論。(2)
posted by 脳内メーカーファン at 17:20 | 女子スポーツ選手

菅山かおるの脳内

菅山かおるの脳内画像.gif菅山かおる、かおる姫の脳内を脳内メーカーでスキャンしてみました。

菅山かおるといえば、ビジュアル系女子バレーボール選手として長い間、活躍し多くのファンの注目を集めていましたが、その菅山かおる姫がこのたび、ビーチバレーに転向して初めてファンの前にセクシーな姿を披露しました。

菅山かおる、バレーボール選手としては169センチとそれほど大柄な体ではないですが、そこがまた女性としての魅力を醸し出しており、また宮城県岩沼市出身ということで、東北女性の白い肌が女性らしさがよく出ています。

ビーチバレーというと屋外の砂浜で行われる2人制のバレーですが、砂浜は紫外線がすごいので、かおる姫の白い柔肌が黒くなってしまうのは男性ファンには心配。そのあたりは資生堂などの化粧品会社が日焼け止めの強力なクリームでも提供してあの広い肌を守ってちょうだい。

その菅山かおる、かおる姫の脳内ですが、なんと脳の真ん中に怒がひとつに回りは悩がずらっと並んでいます。かおる姫、何かに怒っていて悩みだらけ?

そんな菅山かおるが新しく始めるビーチバレーですが、すでにきれいな女性達、浅尾美和、浦田聖子など美女揃い。何でこんなにビーチバレーに美女が集まるのか、そのあたりはよく分かりませんが、かおる姫、新たなビーチバレーのアイドルに慣れそうですね。

菅山かおる、バレーボールではかなわなかったオリンピック出場を目指すそうですが、ぜひともがんばって次のオリンピックに出場して欲しいところです。

追記 ちなみにかおる姫こと菅山かおる、同じ男子ビーチバレーの西村晃一と結婚するということ。子供もビーチバレー選手になったりして...。

ビーチバレー刑事(デカ) テロリンピックを阻止せよ

posted by 脳内メーカーファン at 14:11 | 女子スポーツ選手

山田いずみの脳内

山田いずみの脳内画像写真.gif   山田いずみの脳内を脳内メーカーで占ってみました。

山田いずみといえば、日本女子スキージャンプの第一人者。一人で日本の女性でスキージャンプを開拓してきたいわゆる女子スキー界のパイオニアです。

山田いずみ、小学校1年の時からスキーを始め、中学校1年でノーマルヒルジャンプ台で初飛行。その後の日本での女子ジャンプの新境地を開拓し続けてきた山田いずみ選手。

女子のスキージャンプでは長い間、活躍の場が限られ、おもだった国際大会もなかったのですが、今年初めて女子スキージャンプが初めてノルディックスキー世界選手権に正式種目として初採用され、当然、山田いずみも中学生の14歳伊藤有希らとともに日本代表に選ばれ、チェコのリベレツへ派遣されることが決まっています。

この山田いずみ、スキージャンプだけでなく、けっこうビジュアル的にもかわいらしい女性。三十路の女性ですが、なかなか女性的魅力にあふれています。山田いずみ選手とともに視力矯正の神戸クリニック所属の渡瀬あゆみという選手もいるのですが、彼女もけっこういけてる女性で、なかなかスキー女子ジャンプ、まだブレークしていないけどもしかしたらブレークするかも。

そんな女子スキージャンプのパイオニア、山田いずみの脳内ですが、脳と欲の回りに愛と食が...。なかなか複雑な三十路女性の悩みが詰まっているようです。

かつてはジャンプ中、点灯して肝臓が潰れてしまったこともあるという山田いずみ選手。きれいなお嬢さんなんだから、ぜひともケガなくジャンプ競技、がんばってほしいところです。

女子アスリート名鑑(2008)
posted by 脳内メーカーファン at 06:54 | TrackBack(0) | 女子スポーツ選手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。