脳内メーカーで芸能人をスキャン

上地雄輔(かみじゆうすけ)(羞恥心)の脳内

上地雄輔(かみじゆうすけ)(羞恥心)の脳内画像.gif  
上地雄輔(かみじゆうすけ)(羞恥心)の脳内を脳内メーカーでみてみました。

上地雄輔といえば、芸能界のおバカユニット羞恥心のメンバー。羞恥心のメンバーはつるの剛士、野久保直樹そして上地雄輔の3人トリオ。最近ではCDも第一作目の「羞恥心」も大ヒット、そして第二作目の「泣かないで」も大ヒットの予感です。

この上地雄輔、もともと横浜高校時代に今は大リーガーのレッドソックス・松坂大輔投手とけがで故障するまではバッテリーを組んでいた野球エリート。しかし、けがの心配で大学の推薦入学を断って、たまたまスカウトされた芸能界へ。そして下積み時代もあって、いきなり最近、おバカキャラでブレークしてしまった芸能人です。

上地雄輔、つい最近では自分のブログ「神児遊助」がユニーク数で世界一のギネス記録になるなど、なぜか文章が書けるのか心配になるのだけれど、そんなことでも話題になりました。

文章といえば、上地雄輔、初のエッセー&写真集「上地雄輔物語」をワニブックスから出版します。誤字脱字は編集者が何とかしてくれるんでしょうね。

意外や意外、この上地雄輔の実のお父様は横須賀市議会議員とのこと。なんだか上地雄輔とおとうさま、まったく性格も中身も違っているようです。それに地元では幼なじみには小泉孝太郎がいるということですが、キャラクターがこの二人、まったく違います。

上地雄輔の脳内ですが、外側から休、愛、欲、妄と...。休みたい、愛が欲しい、欲望、妄想、なんだか論理的な構造というより原始的な思考????

上地雄輔、これからもユニット羞恥心、そしてブログ、出版で芸能界を突っ走るか?

[枚数限定]泣かないで/羞恥心[CD]
posted by 脳内メーカーファン at 14:30 | TrackBack(0) | 男性タレント

上川隆也(かみかわたかや)の脳内

上川隆也(かみかわたかや)の脳内.gif    
上川隆也(かみかわたかや)の脳内を脳内メーカーで見てみました。

上川隆也(かみかわたかや)といえば、劇団キャラメルボックス所属の男性俳優、女性芸能人との熱愛報道はかなり頻繁に出ていますね。

上川隆也というと、いろんなブログでも取り上げられていますが、恋多き男性、もてる男性として芸能界では有名。いままでに共演したことから始まった松嶋菜々子、竹内結子、そしてNHK大河ドラマ「功名が辻」で共演した仲間由紀恵などビッグネームと数々の浮き名をながしてきた上川隆也。とにかくモテまくりですね。

もともと舞台から出た俳優さんみたいで、やはり女性からは根強い人気。「きみがいた時間 ぼくのいく時間」や上川隆也×斎藤晴彦のホラー舞台「ウーマン・イン・ブラック」の舞台はかなりの好評のようです。

テレビ朝日で米倉涼子と共演した「わるいやつら」でもさすが、うまい演技で上川隆也、悪い医師役でいい役を演じていましたが、俳優としての魅力は女性に対しても男性に対してもなかなかつきないところですね。

その上川隆也の脳内ですが、欲欲欲の一色。この上川隆也の欲は女性に対する欲?仕事に対する欲?いろいろあるんでしょうね。

これからも上川隆也、いろんな舞台、テレビ、コマーシャル、いろんな分野で大活躍して欲しいですね。

『忠臣蔵〜決断の時〜(DVD)』

posted by 脳内メーカーファン at 10:47 | TrackBack(0) | 男性タレント

ジェロ(JERO)の脳内

ジェロ(JERO)の脳内.gif
ジェロ(JERO)の脳内を脳内メーカーでスキャンしてみました。

ジェロ(JERO)と言えば、海雪という演歌でデビューした、黒人演歌歌手。その歌は日本人よりもうまいかと思えるほどの日本語と、結構いける歌唱力です。

このジェロ(JERO)のデビュー曲の海雪、作曲は宇崎竜童、作詞は秋元康と超豪華なメンバーで、グラビア界の黒船リア・ディゾンならぬ、演歌界の黒船ジェロ(JERO)と呼ばれるのもうなづける売り込みようです。

このジェロ(JERO)、もともともうなくなってしまった日本人のおばあさんがいつも美空ひばりを聴いていた影響で演歌を歌い始めたとのkと。アメリカでは名門ピッツバーグ大学に進学し、情報科学を専攻して優秀な成績を収め、コンピュータエンジニアとしても活躍していたらしいのですが、演歌への夢捨てきれず日本へ来日。

このジェロ(JERO)、日本でコンピュータエンジニアとして働く一方でのど自慢等に出るうちに、ビクターエンタテインメントのスカウトの目にとまり、努力の末デビューした努力家でもあります。

その黒人演歌歌手・ジェロ(JERO)の脳内ですが、えっ食食食?そんなはずは?まあ、若いから食べること大好きなんでしょうね。

若いころは関西外国語大学にも留学していたジェロ(JERO)。日本語もぺらぺらだし、ヒップホップもダンスもいけるマルチな才能を持っているみたいで、この大型演歌黒人歌手ジェロ(JERO)、海雪も大ヒットしてテレビに出まくること請け合いです。がんばってください。

海雪/ジェロ
posted by 脳内メーカーファン at 17:20 | TrackBack(0) | 男性タレント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。